韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』のあらすじ。結末はどうなる?シーズン2は?

ついに【地獄が呼んでいる】が公開された。

画像出典: 地獄が呼んでいる

この所、イカゲームもそうだが、その前だとDPと自ずと韓国ドラマの一気見作品が面白かったので、今回もと期待が高まっていた。

視聴はこちらこら

視聴ページはこちら

まずは、今回の地獄のあらすじを話そう。

あらすじと登場人物

天使のお告げが出た後、地獄の使者的な何かが出現し、人間を燃やしてまう。

捜査線上に浮かぶある新興宗教グループ。このグループがこの現象を神の裁きだと主張する宗教団体が台頭し始める。

真実を突き止めようとする刑事たちの様々な思惑が交錯し合う物語だ。

基本的に天使からの死の宣告を受ける人は、何かしら悪いことをやった人という認識の基で物語が進んでいく。

この辺りは非常にデスノートの雰囲気を感じた。デスノートも基本は夜神月が悪人を捌いてたところから始まる。

その後、話数的には1話〜3話が登場人物含めセット。

4話〜6話でもう一方という感じだった。

出演はこちらである。

◆ユ・アイン◇新興宗教の議長役

◆キム・ヒョンジュ◇宗教と闘う弁護士役

◆パク・ジョンミン◇放送局でドキュメンタリーを制作するPD

原作・制作

◆ヨン・サンホ

◆チェ・ギュソク

続いて最終的な感想を話そう。

②ネタバレを含む感想

※ネタバレ要素も一部含むのでドラマをまだ観ていない方はご注意ください。

【感想】

最終話を見終わっての感想は、えっ?これで終わり?釈然としないなぁ。であった。

最後のシーンで赤ちゃんが生きてた時点で赤ちゃんに本当は、神様からのお告げが来てないと思う人もいるだろうし。※例えば神様からのお告げの動画をupしたとこならまだ分かったんだが。

非常にスッキリしない終わり方だった。そしてラストは、人気が出た時ようにエピソード2に繋がるような終わり方だった。

ここ最近の韓国ドラマが凄すぎたので、期待していたが、回収できずに終わってるポイントがかなり多かったのが引っかかったポイントである。

他の作品との比較

正直、DPやイカゲーム、マイネームの釘付けになった順に並ぶと

DP→イカゲーム→マイネーム→地獄である。

作品の時間的にはそんなに長い話ではないので、まずは皆さんも見て頂くことが一番である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。